JAL・JTBとの旅行商品開発プロジェクトで下野ゼミが特別賞を受賞しました。

Pocket

9月18日、日本航空株式会社、株式会社JTB協力「旅行商品開発プロジェクト」最終報告会が実施されました。名古屋市立大学はじめ、愛知県立大学、金城学院大学、椙山女学園大学の4校によるコンペ形式で「学生が行きたくなる北海道or沖縄旅行」を企画提案するものです。

その結果、経済学部の下野ゼミチームが行った北海道旅行の提案が特別賞を受賞しました。チームの声を紹介します。
「私たちは冬の北海道の学生向け旅行商品を開発しました。私たちは学生の求めるニーズを満たそうと考え、『極寒道〜ちょっとおバカで愉快な日本一寒い旅~』をコンセプトに商品を作りました。旅行のことを考えるのはシンプルに楽しかったです。加えて、学生へのアンケートや、JAL・JTBやホテル・アクティビティ施設との交渉などを通して、実際の仕事に近いものを体感できたのが良かったと思います。」

本件は今後商品化に向けて話しあいを進めていくとのことです。